★ DTM以外にも楽器ネタや音楽ネタ・アーティスト情報etc・・・
  音楽関係、それ以外もブログってるので気軽に
Comment に書き込んでって下さい。





2005年09月30日

オリジナル曲(完奏)

さてさて、
オリジナル曲でもアップしましょうかね・・・。
と言っても
1日でサクサクっとすぐに作曲できないので過去作品にします。

タイトル「幸せになる」

【2:54】3.98 MB (4,183,562)

作詞・作曲・編曲/KJ   唄/Ka45




これは個人的に色々な思い出がある曲ですね。
かなりメローです(ギターも入ってないし)

この曲は今のDTMシステムに変更する前に使っていた
MTR中心の制作方法で制作しました。
バックの演奏をDTMで制作してMTRに録音。
それを聴きながらボーカル録音。
そして外部機器でディレイ(エコー)やコンプをかけて
ミックスしたのを録音しました。

以前アップした曲は、かなりハード路線だったのですが
それもまたそれ。
なんたってLAロック系が大好きなんで・・・。
基本的にはガンガンに歪んだギターとピアノと
ストリングス(オーケストラ)をよく使います。
今、持っているブラスの音は気にいっているので使います。

唄っているのはKa45さん。
しばらくユニットらしきものを組んでいたのですが、
最近は休止・・・というか終了してしまいました。
元気ですかね、Ka45。
posted by KJ at 01:36| 沖縄 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | オリジナル曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

うぁ〜、何か恥ずかしい・・・

少しでもMyブログを広めたいなぁ〜
と思い、2つばかしブログ・ランキングのサイトに登録してみました。
(右下です)
ついでに同じようにDTMを取り上げたブログを探してみたら
あったんですわ。
これがあんた
も〜、本格的な内容でしてですね、どうやらプロの人(?)のようでした。




私も見習って頑張って投稿せねば・・・。
まぁ、私のブログのコンセプトは
「友達とバンドやっている感じで!!!」
だと思っているので、
今のスタンスで良いのかなぁ?
とは思ってますが・・・。
(ちょっと逃げかな?)

ま、気楽に頑張りますわ。
posted by KJ at 00:36| 沖縄 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

買いたいけど買わないよ〜んだ!!!

私がよく参考にしている雑誌をブログに張ってみました。
(ミキサー画像の下。HPへジャンプできます)

「サンレコ」「DTMマガジン」です。
初心者コーナーみたいのもありますが少し難しいかも。
特に「サンレコ」は、どちからというと中級者以上向けの雑誌です。
でも!!!
「コンプレッサーの使い方」や「ディレイの使い方」等、
実戦で役立つ特集があったりします。
私もいくつかファイリングして保存してます。

「サンレコ」のお気に入り企画は
ミュージシャンのプライベート・スタジオ拝見です。
自分も家を持つ時には6畳で良いからMyスタジオ欲しいなぁ。
・・・無理か。
ジャンボ宝くじ買お!!!っと。

「DTMマガジン」は付録のDVDが充実していて、
紙面だけでは分かり図らい機材やソフトの解説。
フリー・ソフトや体験版のソフトが収録されています。
どちからというと、こっちの方が初心者向けかも。

・・・といっても、ある程度の知識がある!
というのが前提のような気がします。
興味のある方は、まずは本屋で内容を確認してみてはいかが?
「サンレコ」は音楽雑誌コーナー、
「DTMマガジン」はパソコンコーナーに置いてあると思いますよ。

ちょっと前までは毎月欠かさず買ってましたが、
最近は気になる特集の時しか買いません。
それは何故か!!!
・・・だって雑誌見てたら新しい機材を買いたくなるんだもん。

DTMの世界も日々進歩しています。
時代に乗り遅れないためにも毎月チェックするようにしてます。
posted by KJ at 00:58| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

難しいねぇ、初めてみるソフトは・・・

さてさて
以前「DTMに興味ありあり」と書き込んでくれたひろきさん。
実は知り合いでございまして
今日、パソコンとDTMソフトの説明書を持ってやってきました。
初期設定の段階で上手くいってない、という事で。

私にとっては初めてみるソフト。
それもパソコン内部だけで完結させたい様子。
ソフト自体
「パソコンとソフトがあればできる!」
を売りにしているソフト。
私のセッティングとは根本的に違うわけですが、
「まぁ、基本は一緒なはずだから」と
一緒にやり始めたのは良いのですが・・・。
オーディオ素材の音は出るんだけど、
MIDIデータの音が出てこないんですな、これが。

あ〜だこ〜だやってみると
「MIDI出力のディバイス」に問題があるような感じ。
ディバイスってったって、
パソコン内臓のサウンド・カードしか使わないんだから
選択肢は無いはずなんだけど・・・。
もしかして
音源ソフトがインストールされていないのかなぁ?と
ひろきさんが帰った後で思った次第であります。

また今度来る・・・という事なので、
そん時までには少し調べておきますわ。
ネットの接続障害が出て上手くつながらないようですが、
早く直してね。

しかし、
難しいねぇ〜。
パッと取説読んだだけでは理解しにくいとこです。
posted by KJ at 03:06| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DTM講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

メロディーはシャワールームから

はいさ〜い

私の作曲方法は・・・
シャワーを浴びている時に鼻歌で♪フフフフ〜ンと浮かんだメロディーを
風呂上りにギターでメロディーを拾ったり、
夢で「これは最高傑作だぁ!!!」と思うようなフレーズが浮かんだとします。
アレンジまで完璧!!!みたいな。
それを寝起きにメロディーを拾ったり。
ギターで知っているコードをジャカジャカ適当に弾いている時に
フッと浮かんだり。
今はこのパターンが多いかな?
コードだけメモっておくだけでも記憶の足しになります。

歌詞が先に浮かぶパターンもあります。
その歌詞にメロディーを付けていく感じです。

いざパソコンに向かって音楽製作・・・という段階で
忘れて思い出せないようなメロディーは、
その程度の曲でしかない。
そう割り切ってます。

思い浮かんだメロディーを形にする作業
・・・ってのが慣れないと大変なんですよね。

最初は、浮かんだメロディーを何かに録音してはどうですか?
キーボードに自分の演奏を録音できるのであれば
それにメモ感覚で録音していく・・・とか。
最初は、かなりコッ恥ずかしいですけど。
私もそうしてましたよ。
posted by KJ at 00:37| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | DTM講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

友人のブログ!

友人のラジオ沖縄アナウンサー
宮田隆太郎がブログを開設しました。
ファッション好きの隆太郎だけにブログのテーマも「ファッション」
是非、閲覧してコメントを書き込んで
応援してあげて下さいな。。。



モニカ隆太郎の「美.log」
posted by KJ at 00:14| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

YAMAHA DGX-305

みっち☆"さん、毎回ありがとうございます。

ところで
YAMAHA DGX-305
1台でいろんな事ができそうな面白いキーボードですね。
USB端子もついているんで、
付属のソフト以外のDTMソフトを購入した、
としても使えるんじゃないかなぁ〜?と思いますが・・・
どうでしょうかねぇ?

キーボードに付いている液晶画面も大きいんで
そのままでも、そんなに不自由はないと思います。
音色も豊富なので、この1台でも作曲できますね。
実際に作曲して専用サイトに公開している人もいるようですし。

ネットから好きな曲のデータをダウンロードできるようですが
打ち込みの練習するなら
楽器店で1曲だけの譜面がありますから
それを購入して自分で入力してみる方法がイイと思います。
値段も300〜500円程度です。
私も最初はそうしました。
特にドラムは表示方法が特殊ですから
それに慣れるには自分で入力するしかないです。
最初はピアノ譜、そしてバンド・ピース。
ステップアップとしては、そんな感じでしょうか?

それはフリー・ソフトのMIDI制作ソフトにも応用できます。

そして質問の
「著作権の都合で自分のブログにアップゎ出来ませんよね?」
ですが・・・
ハッキリ言って既存の曲を自分のHPに!ってのは
避けたほうが良いかも しれませんね。
ある程度はホームページ掲載について免除されているようですが、
万が一、後で高額な賠償金を請求されるのはイヤですよね。
まぁ、
個人のブログまでジャスラックがチェックしているとは思えませんけどね。


既存の曲で打ち込みの練習をして
自分で作曲して公開!!!
これですかね?

みっち☆"さんのキーボードには便利機能がたくさんあるようなので
作曲の第1歩としてメロディーを考える事から初めてはどうですか?
鼻歌程度からでも大丈夫なんですよ。
posted by KJ at 01:18| 沖縄 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | DTM講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めてのご対面!!!

今日の昼間、用事があって国際通りまで行きました。
そこで初対面しました!!!
一五一会!!!
BEGINが提案したという「誰でも簡単に弾けるギター」です。

一五一会 一五一会

一五一会を使って録音したCDとかは聴いた事あったんですが、
実物は初めてみました。
時間がなくて試し弾きはできませんでしたが、
一時期は大人気で入荷待ち・・・という噂も聞いたことあります。

続きを読む
posted by KJ at 00:35| 沖縄 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 楽器&機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

ヤンキーの勢いSong!!!

マカー、ヤマケン!
ヤンキーの勢いSong
 聴きたいなぁ〜。
面白そう!!!
MP3に変換してPCメールの方に添付して送ってよ。
差し支えなければ、このブログにアップするからさ。
PCメールのアドって知ってたっけ?

ところで
なかなか面白そうな制作ソフト使ってるね。
GarageBandだっけ?
これってMac用のソフトなんだ。

ちなみに俺はSinger Song Writer 8.0VSです。
posted by KJ at 01:22| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリジナル・ソング公開も夢じゃない!!!

やっぱり自分の書いた記事に対してコメントがあると
楽しいし嬉しいですね。
みっち☆"さん、ヤマケン、ありがとうね。

さて、みっち☆"さん。
USB対応のキーボードがあるんですね。
EDIROL(by Roland)あたりでしょうか?
持っているならやってみてはどうですか?
USB対応ならインターフェイスも必要ないのではないか?
と思います。
あとはソフトだけ・・・。

最初は好きなヒット曲の楽譜を入手して
それを打ち込んでいくだけでも楽しいですよ。
入力の勉強にもなるし。

HPのBGMを作りたいならベクター
パソコン内臓の音源を利用したMIDI用の制作フリー・ソフトがあります。

ベクターHPの1番下にある「カテゴリーから選ぶ」から

「画像&サウンド」
    ↓
「MIDI関係」

に進むと簡単に探せます。
その中で「FREE」マークのあるソフトをいくつか試しにダウンロードしてみて
自分の使いやすそうなソフトを探してみてはどうでしょうか?
フリー・ソフトなら無料だから安心してダウンロードできます。

私も、そこからダウンロードしたソフトで母校の校歌を
カリビアン風にアレンジして公開した事があります。
残念ながら、キーボード入力はできなかったような・・・。

作曲にしても
最初は思いついたメロディーを1音1音打ち込んでいったり
知ってるコードをポロンポロン弾いたり。
そんな感じでもOK!なんですよ。

自分のHPに自分で作った曲を公開する!!!
それも夢ではないと思います。

ところで
USB対応のキーボード、欲しいなぁ〜
特にEDIROL PCR-A30なんかイイですねぇ。

「USBオーディオ・インターフェース機能と
フィジカル・コントロール機能装備の32鍵タッチ・センス付き
MIDIキーボード・コントローラー」


要は、このキーボードさえあれば
オーディオ・インターフェイスもいらない!!!
(IN/OUT端子装備)
オーディー・ミキサー等のコントロールもできる!!!
MIDIのIN/OUT端子もあるから外部音源もつなげる!!!
あとは、
なんたって省スペース!!!

使い勝手良さそうです。
posted by KJ at 01:08| 沖縄 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | DTM講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

Windows XPになって

私がDTMを始めた時
「音楽やるならMacでしょう!!!」とマッキントッシュを買いました。
その時は
セット・アップを完了するまでに1週間近く取扱説明書と格闘しました。
機器の接続も今のようにUSBではなくSCSIでしたから・・・。

その後、
Windowsマシンに乗り換えて、DTMソフトも新しいモノに換えたら
「なんて簡単なセット・アップなんだ!!!」
と思いました。
インストールCDでサクサクっとやってくれるんですから。
それもUSBは優れもので
ケーブル1本で自動認識してくれたり電源供給してくれたり。
(でも、このUSBからの電源供給に多少問題があったりするんだけど・・・)
説明書を読むのは大変ですが、
私は常に手の届く場所に説明書を置いています。
最初から説明書を全部読むのは大変ですからね。
必要な項目だけジックリ読む!!!
これが大事です。
posted by KJ at 00:52| 沖縄 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DTMの初期設定

ひろきさんの質問の補足の補足です。

説明書のセット・アップ通りにやって、それでも上手くいかない場合
パソコン側の設定を疑ってみる必要もあるかもしれません。

確認方法は下記の通りです。

「コントロール・パネル」を開く
     ↓
「サウンドとオーディオデバイスのプロパティ」を開く
     ↓
「オーディオ」を開く

ここまでくると

「音の再生」
「録音」
「MIDI音楽の再生」


の項目が出てきます。
ここの設定が使用するDTMソフトに対応しているか確認します。
複数の選択肢がある場合、
使用するDTMソフトに対応しているデバイスを選びます。

あくまでも、
上手くいかない原因の可能性の1つにすぎませんが・・・。
とりあえずコントロール・パネルを開いてみて下さい。
posted by KJ at 00:38| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DTM講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

初期設定の確認方法

先ほどの補足です。

1度に全部設定は出来ないので・・・

たぶん、どの説明書もそうだと思いますが
まずは出力側の設定から始めます。
説明書通りに行程を進んで、
デモ曲・サンプル曲というのがあると思うので、
それが聴けたら出力側の設定はOK!という事になります。

説明書通りやったのに曲が聞こえてこない・・・
となると、他に根本的な問題があるかもしれません。
(機材の問題とか、パソコン側の設定の問題とか)

それから入力側。
五線譜の画面で打ち込む方法と
ピアノ・ロール画面(横向きの棒グラフみたいなヤツ)とがありますが、
五線譜が慣れていると思うので、
それで試す方が良いでしょう。
それで音符がちゃんと表示されて、
その時ちゃんと音が出れば入力側もOK!という事になります。

説明書を読むのは大変ですが、
頑張って読んでみて下さい。
posted by KJ at 04:42| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DTM講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アドバイスになるかな?

ひろきさん、どうもです!
さて、
早速ひろきさんの質問にお答えしていきたいなぁ〜、と。

>僕は一人でじっくり音楽制作をやりたいと思っている派です。

それならDTMはピッタリですね。
バンドで録音!!!
となるとDTMよりMTR(マルチ・トラック・レコーダー)を使って・・・
の方が良かったりするんです。
バンドの練習スタジオって、意外と電圧が安定していないので
パソコン持ち込んでDTMで・・・となると
後で修正不可能な予想外のノイズが乗ったりします(経験有)

>一応PC用の作成ソフトはあるんですが、
シンセの知識が必要だったり、
イン・アウトの設定とかいろいろややこしいことだらけなので
もっとこうワープロ的にサクサクできないかなぁと思ってるんですよ。

ん〜・・・・。困ったなぁ〜。
ソフトってモノは、
それによって設定方法が違ったり使用方法が違ったりするので、
一概に「こうすればイイ!!!」とは言えないんですよ。
でも基本は一緒なので、もう少し具体的に
「このメーカーの、このソフトを使っている」
「ここが分からない」
とか書いてもらえると調べる事もできます。
もう少し具体的に教えて下さい!!!

まずはその前に、説明書をもう1度読み返して、
1からやってみてはどうでしょうか?
「簡単セットアップ」や「スタートアップ」とかの項目が
説明書の初めに書かれている場合がほとんどです。
その方が覚えるし、そっちの方が早いかも・・・。

私からの質問として
「制作ソフトを使用するにあたって、必要な機材は揃ってますか?」
音声の入出力にオーディオ・インターフェイス等が必要な場合があります。
それが必要な場合、
それが無くてはどんなに他の設定が上手くいっていても音はでません。

>できた音源をバンドメンバーに譜面(できたらタブ譜)で渡したいんですが、
いいソフトはありますか?

ひろきさんの持っているソフトには譜面を出力する機能は付いていないのでしょうか?
もしかしたら付いているかもしれませんよ。

もし無いのであれば
ベクターというHPサイトを検索して、そこで探してみてはどうでしょうか?
フリーソフト(無料)で使えるヤツがたくさんあるので見つかるかもしれません。
ただし別々のソフト扱いになるので、
もう1度データの入力が必要になってくるかもしれません。

それに・・・
タブ譜で出力できたかどうか?
タブ譜はギターやベースをやっている人向けの
特殊な表示方法なので・・・。

アドバイスになってませんね。
ごめんなさい。
設定さえ決まれば後はサクサクっと出来ますよ。
それがDTMソフトの良いとこでもあります。

これに懲りずにドンドン書き込んで下さい。
posted by KJ at 04:14| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DTM講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DTM講座【vol.2】

DTM(デスクトップ・ミュージック)と
文章で説明してもピンとこないと思います。
そこで!!!
簡単な実践例を上げてみます。

まず、
私が使っているDTMソフトに付属されている
ドラムのソフト・シンセ(※注意1)
マルチ音源(※注意2)を使って
ドラムとピアノを打ち込みました。↓



それにギター・シュミレーター(※注意3)機能のある
ギター・マルチエフェクター(※注意4)を使って
バッキング・ギターを録音します。↓



同じ要領でメインとなるリード・ギターを録音(ギターのみの音)↓



するとこうなる訳です↓



ここまでくると、それなりに曲っぽくなりましたね。
でもこの段階でもベースや、その他のパートが入っていないので
物足りない感があります。
今後は、この音源を聴きながら残りのパートを考えていく事になります。

なかなか面白いでしょ!!!

これがDTMです。

もちろん、
ギター以外のモノも録音できるので、
色々と試してみても良いのではないでしょうか?

注意1「ソフト・シンセ」
外部音源を使用せず、パソコンの中に音源を置く・・・
とイメージしてもらうと分かりやすい(!?)
アナログ・シンセやドラム、DJプレーのスクラッチ音などがある。
ドラムのソフト・シンセは使える!!!
実際のドラムの音をサンプリング素材として使えるので、
かなり生々しいドラムが再現できる。
サンプリングの素材集も有る。

注意2「マルチ音源」
GM音源etcに代表するような、ピアノ・ベース・ブラスなど
色々な127音色程度がまとめられた音源。
もちろんリズム音源も入っているので、これだけでも曲の制作は可能。

注意3「ギター・シュミレーター」
自宅録音となるとギター・アンプを大音量で鳴らす!!!
訳にはいかないので
ギター・アンプを大音量で鳴らしたような
独特の箱鳴りや音圧を再現してくれる便利な機能。

注意4「マルチ・エフェクター」
ギター専用のマルチ・エフェクターの場合

コンプレッサー系
   ↓
ディストーション系(歪み)
   ↓
コーラス系(ゆらぎ)
   ↓
ディレイ系(エコー)

等が1つのボディーに集約された機械。
それぞれの組み合わせをプリセット(登録)して呼び出せたりするので
ライブやレコーディング時に便利。
posted by KJ at 02:00| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | オリジナル曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

テレキャスター(改)最高だぜぃ!!!

ここんとこ仕事が忙しくて来てなかった
私のパートナー、ギター担当の友人が来ました。
久しぶりに大音量で ( と言っても深夜だったので、それなりに・・・ )
歪んだギターの音を聴きました。

やっぱイイね!!!

telecaster.jpg テレキャスター(改)

ちなみに
写真のギターは私の持ち物ですが友人に無期限レンタル中であります。
一応、ローリング・ストーンズのギターさんモデルだそうですが、
ファンだから・・・って訳ではありません。

続きを読む
posted by KJ at 03:21| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽器&機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

初めてのDTM講座【vol.1】

みっち☆”さん、ひろきさん。
コメントありがとうございます。

さて、ひろきさんの質問
「これだけは押さえておきたいっていう基礎的な知識や理論」
についてですが・・・

DTM(デスクトップ・ミュージック)
要はパソコン上で音楽の制作・録音といった作業をやってしまおう!
という事ですね。
一昔前でいう宅録(自宅録音)時代に比べると
はるかに少ない機材・少ない投資で高音質の作品を作れるようになりました。

私がDTMを始めた10年くらい前なら
録音用に4〜8トラックのカセットMTR(マルチ・トラック・レコーダー)を購入。
音源とシーケンサー・ソフトを購入。
その他、備品をそろえて
なんだかんだでパソコン以外に200,000円以上は確実に必要でした。
それで完成した作品は「それなり」の音質でしかありません。
さらにその上、
本格的に始めるなら、その2倍以上です。

それが今なら
パソコンから音を入出力するためのオーディオ・インターフェイス。
それとDTMソフト。
あとはスピーカーくらい揃えれば簡単にできます。
最低ラインで50,000円といったところでしょうか?
できれば
データ入力用のMIDIキーボードと
コンパクト・ミキサーは欲しいところです。
それを揃えても100,000円あれば
FMラジオで放送しても問題ないくらいの曲ができます。

もちろん、ボーカル録音や
本格的に上級機種を揃え始めるとキリがありませんが・・・。

ひろきさんは
どういった感じでDTMを使いたいのでしょうか?

■ バンドの録音?
■ 1人でジックリと音楽製作?


それによって方法や揃える機材も変わってきます。
どんどん、このブログに書き込んで
DTMや録音にチャレンジしてみましょう!

posted by KJ at 22:46| 沖縄 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | DTM講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

欲しいなぁ〜「iPod」

ポッドキャスティング機能を知るまでは
そんなにiPodには興味無かったんですけど
ここまでポッドキャスティングが話題になると
やっぱり気になりますよねぇ、iPod!!!
決して高い買い物ではないんだけど・・・
な〜んか購入するタイミングを損ねているというか。

iPod nano 

のブラックなんかスタイリッシュでイイ感じですよね。

そういう私も
インターネット・ラジオを立ち上げよう
という集団に参加させてもらっています。
ただ、まだまだ構想段階でスタートラインなんで
実現がいつになるか?
未定ですね。

このBlogの「ブログでバンドをやろう!」という主旨にも
十分利用できる小道具でもあると思うので
ぜひ購入したい!!!
とは思うのですが・・・ハァ。
いつになるやら。
posted by KJ at 00:59| 沖縄 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

The Next War ・・・なんちゃって

またまた過去作品。

これも一発曲ネタ構想中のデモです。
コンプ/リミッター処理もしてないのでレベル小さめかな?
ボリュームはアゲアゲで!!!

イントロの「戦争中」っぽいSEは、
出来上がってきた曲からインスパイヤされて
手持ちの音素材ループ集(※注1)から探して貼り付けたものです。
ループ素材がACID(※注2)されていたのでイイ感じでマッチしました。
でも・・・
この後の構成をどうしよう?
それで制作ストップした曲です。




ギター(2本)・・・オーディオトラックに録音

ベース    ・・・音源の音をMIDIで。

ドラム    ・・・ソフト音源の音をMIDIで。

ループ    ・・・オーディオトラックに貼り付け。

こんな感じですかね。

曲のイメージから「The Next War」
仮タイトルをつけてみましたが
決して戦争賛成!!!という事ではありません。

戦争なんかしたら好きな音楽も出来ないじゃん・・・ねぇ。

※注1
 「ループ」・・・1つの演奏パターンを1つの音素材にしたモノ。
         ドラム&リズム系のループ集は使えます。
         ダンス系の曲は特にループ素材を多用しているようです。

※注2
 「ACID」・・・その曲のBMP(テンポ)に自動的に合わせてくれる機能。
        設定されている基準BMPから大幅にズラすとピッチ(音程)が
        おかしな具合になってくるので要注意です。
posted by KJ at 02:09| 沖縄 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | オリジナル曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

まるでサンボマスターのような・・・

私のヘンな音楽遍歴はまだまだ続きます・・・。

小学生のクセに横浜銀蠅にハマり、王道のチェッカーズにハマり。
かと思うと「夏のクラクション/稲垣潤一」のEPを買う、ヘンな子供でしたね。
そう言えば・・・
「顔/コンセントピックス」って曲を覚えてますか?
『顔が嫌い!顔が嫌い!あなたの顔が嫌いなだけ〜♪』という
インパクトの強い曲でした。
今で言うサンボマスター・・・イヤ、ブサイクマスター(ブサンボマスター?)
のような歌詞です。
その曲も勢いで買ってしまいました。

中学に入ると多少、傾向が統一してきましたが・・・。
posted by KJ at 00:02| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
My Yahoo!に追加


↑クリックで参加してね↑

最近のコメント
♪ドレミソラド「ファシ抜きヒット曲理論」 by 666 (02/25)
新春1発目のネタ:いか天 by クリスチャンルブタン ショップ (07/15)
ギターのメンテ by christian louboutin スニーカー (07/13)
沖縄から全国へ! by スタービーチ (01/25)
沖縄から全国へ! by 出 会 い (01/18)
沖縄から全国へ! by グ リー (01/04)
沖縄から全国へ! by モバゲー (12/30)
沖縄から全国へ! by グリー (12/22)
沖縄から全国へ! by 中山大障害 2011 (12/14)
沖縄から全国へ! by グリー (11/28)
最近のトラックバック
沖縄から全国へ! by いいぱんこ(06/07)
沖縄から全国へ! by ガリクソン(05/17)
沖縄から全国へ! by 啓次(05/03)
沖縄から全国へ! by JK(03/01)
沖縄から全国へ! by ネ申(02/22)
沖縄から全国へ! by 野武士(02/08)
沖縄から全国へ! by イカチュウ(02/01)
沖縄から全国へ! by けめち(12/25)
沖縄から全国へ! by 要旬(12/14)
沖縄から全国へ! by ねつら(12/06)
カテゴリ
沖縄関係(17)
ギター改造(11)
コラボ企画(1)
オリジナル曲(8)
DTM講座(12)
音楽(95)
記事(89)
楽器&機材(24)
ライブ情報(3)
過去ログ
2007年04月(2)
2007年03月(1)
2006年12月(5)
2006年11月(16)
2006年10月(8)
2006年09月(2)
2006年08月(2)
2006年07月(8)
2006年06月(20)
2006年05月(25)
2006年04月(29)
2006年03月(39)
2006年02月(5)
2006年01月(8)
2005年12月(16)
2005年11月(25)
2005年10月(25)
2005年09月(21)
2005年08月(3)
音楽系リンク
しのぶ鳥ストリッパーWEBSITE
MUSICKY BLOG♪
慎ちゃんのスタジオ
BIGFIRE'S ROOM
FREQUENCE.
blogリンク
星のピアス☆゜ブログ
モニカ隆太郎の「美.log」
りえちゃんとりえぽんのひなたぼっこ日記
長濱広樹の続・サバ漁船団!
☆☆ ハッピ〜マニア ☆☆あーやブログ
ROK番組リンク
ROKS POP 10
ROK J-POPベスト10の地下室
ウチナータイムス わしたROKちばりよ〜倶楽部 どぅしぐわ〜Navigation
↑沖縄関係&音楽系リンク集↑

人気商品

RDF Site Summary
RSS 2.0
Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。